ガイダンスの利点
通院を検討する前に、ぜひ御主人と一緒にガイダンスをお聞きください。
ガイダンスを聞くと「この病院が自分たちにあっているかどうか」分かります。

ガイダンスでは次のような話が出ます。

  • 我々夫婦は本当に通院した方がよいのか
  • 妊娠の可能性は何%か
  • どんな検査をするのか
  • 我々にはどの治療が適しているのか

さらに、こちらの方がより重要なのですが、以下の話も出ます。

  • 病院は不妊症をどのように考え、どんな戦略で検査・治療を組立てるのか
  • 検査・治療の「診療の流れ」はどのようになるのか
  • 通院期間はどのくらいか
  • 費用はどのくらいかかるか

これらを聞くことで「病院のやり方・考え方」が分かります。あとはお二人が、そのやり方に納得できるかどうか話しあえば良いのです。
納得できた時は「通院を検討する」、そうでない場合は「別の病院を探す」ことになります。


---最初に病院の良し悪しを評価して、良い病院だと思ったら通院を考える---

この当たり前の手順が、ガイダンスを聞くことで実現します。

ガイダンスの図.pdf


ガイダンスの種類
二種類あります。
普通の不妊症治療を希望される方のための 不妊症のガイダンス
体外受精目的の方の 体外受精のガイダンスです。
どちらが良いか迷う時は 不妊症のガイダンス をお薦めします。



ガイダンスを聞くには
ガイダンスは予約制です。電話で予約をお取り下さい。料金は無料です。
木曜以外の午後 3 時から予約受付を行っています(TEL 048-650-0098)

  • 不妊症のガイダンス第1日曜 午後 6 時 〜 8 時
  •  来年の 1 月 7 日が空いています
  • 体外受精のガイダンス:第4日曜 午後 6 時 〜 9 時半
  •  8 月 27 日が空いています